仮想通貨とは

【仮想通貨のメリットとデメリットとは?(デメリット編)】bitcoinclub

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

投稿日:

仮想通貨」と聞くと、なんだかちょっと怪しいイメージを

持たれることが多いのではないでしょうか。

 

 

この仮想通貨の別名は、さらに「暗号通貨とも呼ばれます。

そんな怪しい仮想通貨に、なんで政府のお墨付きがもらえたり、大手企業が次々にその仮想通貨を取り入れたりしてるの?

 

そうです、私たちは仮想通貨のことを、あまりに知らなすぎるのですね。

 

 

仮想通貨の全体のことを詳しく知るためには、それはもう果てしない量の勉強が必要になってきます。

 

「え~勉強きらい!学校だけでたくさんだよ!」

 

そう思わずに、ここでしっかりと仮想通貨メリットデメリットについて、少しずつ勉強していきましょう。

最初に、私からあなたへ、おまじないを与えます。

 

 

「学校や会社の勉強は、難しくておもしろくないし、

しかも勉強したあと生活にまったく役に立たないし、

頑張って勉強する意味がわかんない」ものです。

 

 

しかし、これから勉強していくことは

 

私たちの生活を本当に豊かに変えていく可能性が

非常に高いもので、国や会社の言うことを真面目に

聞いてきた、いままで頑張ってきたあなたやあなたの

家族にとって、

きっと将来に幸せを与えるものになります」

 

 

 

仮想通貨のデメリットとは

 

それを説明する前に、あなたに ちょっと別な角度から質問をします。

 

・あなたは、新しいことや知らないことには興味が持てない人ですか?

・昨日(昔)と同じ今日や未来を、変わらないまま維持し続けたいですか?

・希望や可能性などの言葉に、不安感や怖さの感情も生まれるタイプですか?

・安定や、平穏、ずっと静かな環境が自分では一番落ち着く感じがしますか?

・信頼している人や信じるものが昔からあって、その人のために自分は生きていますか?

 

 

↑これらの項目にすべて(ほとんど)当てはまる方は、正直申し上げまして

仮想通貨のすべてがデメリットとなる可能性があります。

 

なぜなら、仮想通貨は

「いままであなたが信頼していたものではない」からです。

 

 

それでも仮想通貨に触れたい、知っていきたいと思うのなら、あなたの大事な人や信じている人たちが「実際にはじめてから」あなたも彼らの言うことを聞いて、彼に従い、彼らから習って始めるべきでしょう。

 

あなたの信頼する人が「怪しい」と思っているかも知れないのに、あなたがその怪しいものをひとりで始めたとなると、あなたは信頼している人から変な目で見られるかもしれません。

それは、私にとって とても不本意なのです。

あなたの平穏に、余計な知識や、必要もない知恵を与えてしまうかも知れないからです。

 

 

それを踏まえた上で、仮想通貨の「一般的な」デメリットを述べていきます。

(このサイトでは、たくさんある仮想通貨の中から信用度世界第一位であるビットコイン(Bitcoin)についてのみ、述べていきます)

 

 

政府が認める基軸通貨ではあっても、政府からは保証されてないこと

 

政府の「お金(日本銀行券)」は中央集権によって、その流れが管理されています。

ビットコイン(Bitcoin)があくまでも「お金同様」という扱いになったとしても、それ自体 法定通貨である為替取引されている日本円やドルなど「現金そのものではないよ」という意味になります。

なので、銀行口座に預けている「円」がなくなった場合(そんな事は今はまずありえませんが)国や自治体が、解決や保証に向けて最低限は保証をしてくれるという安心感は、ビットコインには「ない」と言えます。

 

それが不安だと考えるのであれば、当然それはデメリットでしかないでしょう。

 

 

値動きが激しすぎること

 

ビットコイン「インターネットの世界では、金(きん)のようなもの」という想定がなされています。

 

最大発行枚数は、2140年ごろまでに 総数2100万枚しか発行されないというルールが決まっていて、発行枚数に上限があるからこそ「貴重」な資源になっていると解釈されています。

その「貴重」なビットコインの市場での価値を求める一般の人たちが、こぞって「欲しい」とインターネットで売買をするとなると、

売りたい人の数 < 買いたい人の数 となっている時は相場(価値)が上がっていくことになります。

 

 

これが、世界中の「一般の人達」だけで日々取引されているところから、誰がどんなタイミングで大量に買ったり売ったりするか、まったく誰にも予想がつきません。

証券取引所のように、ストップ高・ストップ安などの「規制」が機関によって入らずに市場にそのまま任されるので、売買する人の出入りが多くなればなるほど、値動きはかなり乱高下してしまいます。

 

そのため、お金のように「一定の安定した価値の範囲」で値動きするわけではないので それが不安感につながってしまう、という場合は、お金という考え方の感覚上、デメリットとなるでしょう。

 

 

ルールが難しい(今まで知らなかったルールばかりである)こと

 

そもそもビットコイン(Bitcoin)は、非中央集権化を目指して設計された仮想通貨であることから、政府や国の決めている「ルール」には従わないようにプログラムされて作られているわけです。

 

現金、電子マネー、クレジットカードなどの「お金そのもの」の場合、必ず中央集権によってルールが管理され、その流れを守ったり監視したり、または制御するのに莫大な投資や人を雇って それを管理しています。

 

 

つまり 国や政府に「管理を任せなくてもいい」ように独自のルールで作られていて、安全性についても 中央集権で莫大な経費や維持費がかかる部分を、

政府のレベルからすると超格安で、専門家によって運用できるようにこれまで以上に安全なように、よく考えて作られているのです。

 

その技術の一つに、ブロックチェーンという「暗号化文字列」の受け渡しを、使う人たちがみんなで見えるように、みんなで管理できるようにしているルールもあります。

つまり「まったく新しいお金の世界の概念」ですから、これらのことを知りたい、勉強したいと思わない人にとっては 単に

「ええ~~面倒くさい、いいじゃん今まで通り、お金で」としかならない=デメリットと言えます。

 

 

インターネットやPCなどのIT技術が使えないと日常的に辛いこと

 

ブロックチェーン技術も、送金や受け取りの手続きも、売買やマイニングに関することも、ほとんどすべて「インターネット・IT」最低限の操作知識が必要になることから、

PCやスマホを使うインターネットが「大の苦手」という機械オンチの方には、かなり辛い通貨となるかも知れません。

 

 

いまでは日本でも、小学校からタブレットなどを使った「IT環境に触れる」教育になってきていますが、昭和生まれ(失礼)の中高年の方にとって、これらのコンピューター操作は

英語を読み書きしたり、しゃべるのと同じくらい苦手だ、という人も少なくないでしょう。

 

どんどん時代に取り残されていってしまう…そんな悩みを持つ方にとって、これほど使いづらい通貨概念はないと言えるでしょう。

 

 

国家的な犯罪や大規模なグレー資金の取引に使われやすいこと

 

いまマフィアや組織的な犯行などに、仮想通貨が利用されやすいことが指摘されています。

この点は、中央集権化された「法定通貨」であれば 政府や銀行側の判断で送金取引を停止させたり、その疑いのある口座の入出金権限を一時凍結して、警察や当局が調査や捜査に乗り出すことが可能です。

 

ビットコイン(Bitcoin)の場合は その中でも取引の流れが「すべて追跡可能」なので、かなり大変ではありますが あとで大人数で紐解いて「誰から誰へ、いつ、いくら送ったのか」調査することも可能なことは可能です。

 

しかし、一部の仮想通貨(たとえばモネロのような匿名性の非常に強い暗号通貨)では、誰が誰に送ったのか、取引の追跡自体が困難になるようなルールで作られているものもあります。

こういう部分での法整備が 実際の「市場」での動きに対して、政府の特徴上、必ず後手に回ってきますので、ことが起きてからでは間に合わないというデメリットとは確かにあると思います。

 

 

 

以上が、仮想通貨(ビットコイン Bitcoin)の現時点でのデメリットです。

 

何でもそうだと思うのですが、誕生したばかりの商品や

サービスは、使われていくうちに どんどん改良がなされていく

ものだという事を頭に置いて、長い目で育てていくことが

大切でしょうね。

 

いつの間にか

「気が付けばみんなが普通に使っているビットコイン

という時代が、このサイトを読んだ数年後に

現実に起こるかも知れません。

 

 

 

・自分は時代に取り残されるのは嫌だ、

・これから10年以内に いままであった仕事のほとんどが

 なくなってしまうかも知れない、

 

・どんなに真面目に働いてもいい暮らしになれない、なれる気がしない、

・国や政府や政治を信頼してても未来が明るくはどうしても思えない、

・家族や身内や友達が社会であまりいい目に遭っていないと思える、

 

 

…などのあなたの「思い」が、普段の生活や、自分の身の回りを取り囲む環境や人たちとの暮らしよりも、どうしても大きくて

 

「このままではいけない、自分や家族の将来を、絶対に幸せに変えたい!」

 

と考えているのなら、このページに書いているデメリットもほとんどが消えてなくなってきて、「よし!真面目に未来のために勉強しよう!」となってくるから、

そういうところも ビットコインの不思議な魅力や効果だと思います。

 

 

 

ビットコインを完全元手0でもらい続ける方法

世界最高レベルのセキュリティ「Bitflyer」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-仮想通貨とは
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

動画で学ぶ「ビットコイン」のしくみ

2009年に生まれた仮想通貨「ビットコイン(Bitcoin)」は、2017年で8歳になります。 そして、新聞のトップに堂々と「仮想通貨元年」と記されたビットフライヤーの広告が衝撃的でしたね。 &nbs …

今からはじめる仮想通貨(暗号通貨)

  仮想通貨や暗号通貨の入手をまだしたことがない、これから始めたい という場合、まずは 取引所やウォレットの開設を行う必要があります。   でも、その前に、ざっくりと最低限の予備知 …

仮想通貨とは?いま最も信頼できる仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)

仮想通貨とは何?よくわからない仮想通貨について知ろう   別名で暗号通貨とも呼ばれている仮想通貨。 ゲームやソーシャルオンラインなどをはじめ、今では世界中で 使われているこの仮想通貨ですが… …

仮想通貨とは?仮想通貨一覧で、その種類と特徴を知ろう!

仮想通貨の一覧を見てみよう!   さて、前回は「まるでお金」みたいにお金同然に使える仮想通貨について、   実は形も実態もないものなのに、なぜか2017年春から、国もお金と認めちゃ …

仮想通貨のメリットとデメリットとは?(メリット編)

さて、前回のお話では 仮想通貨であるビットコインを使うデメリットをお話しました。 その人の「考え方や捉え方」次第では、デメリットのほうが大きい場合があるということがわかってきましたよね。   …

記事アーカイブ

カテゴリー